本文へ

 

新着情報

令和の幕開け

4月の中旬頃に入会をお願いしますとの電話が男性から入りました。

その電話の男性は以前にこちらで成婚をして頂いた方で、成婚という二文字が見えてきた位にお相手の病気を知り気にはなりましたが、その当時はお仕事にも行かれており大丈夫との思いで結婚へのスタートとなりました。

 

その後、彼から奥様がご実家に戻られてしまいなどと協力をしようにもできないですし、彼の疲れを聞いておりました。

 

綺麗な奥様でしたがやはり、結婚生活には仕事の疲れを癒せる明るい方が一番かと思います。とは言え人間、それまでは元気でありましても体調を崩したりと先の事は分かりません。その時に健康なものは相手を思いやり、体調を崩したものは確かに申し訳なさから甘えるのも逆に出来ない方もあるでしょうが、それを乗り越えてもう一度と考えられるかどうかでそれから先の人生が変わるのかと。。。

 

彼には4月28日に久しぶりに電話ではなく、お顔を見ました。

変わっていない事にほっ!としました。

その際に登録は5月1日にするわねと伝えました。

 

一番の理由は彼には言わなかったのですが、令和の始まりにスタートをして欲しいと感じたからです。

 

5月1日の0時に登録が出来るように、それまでにプロフィールを作成しまして時の刻みを見守りながら致しました。

 

令和の幕開け。

自分次第で作れる形は人それぞれ。

後悔のない日々を重ねていきたいですね。

 

 

【ご入会・お問い合わせ】はこちらから

 

 

« 一覧へ »

このページの上部に戻る