本文へ

 

新着情報

服装

12月に入りましても、気温が高い日もありで感じるのはやはり四季のある日本では寒い時は寒いのがいいのかなと感じます。暖かい日があったとしましてもやはり気温は下がるわけで、その温暖差が体調を崩すと言う心配があります。

先だって、女性会員さんが他の相談所の会員様とお見合いを致しました。

立ち合いをさせて頂きました。

男性様は条件的には将来に渡り余裕のある生活を送れる方で男性様が彼女を理想の女性でと熱烈なオファーでした。

お見合いの席に男性様が既に座っておられ、その後に私が席に着きました。彼女は場所に少し迷った事もあり待合時間の少し前に到着でした。

私が最初に感じましたのが、派手なスーツとシャツだなと思いましたね。

男性様は離婚歴のある方でした。

こちらから質問をしたわけではないのですが、男性様が離婚をしました方のお話を割に長く話されました。

離婚理由などは相手側が聞くのならですが、私の考えは結婚相談所ではプロフィールを確認しているのですから、そこに時間はかけない方が相手がどの様な気持ちになるかが分からない事ですから、お見合いの席では初めてプロフィールで検索しお会い出来たのですから、今度また会いたいと思う事柄を相手に伝えましょう。

お見合い結果ですが、男性様は交際希望で直ぐに入りました。

彼女とは電話で1時間弱、話しましたかね。。。

人柄については、彼女の見方と私もそうだねと共感をする事とお見合いの席だけでは分からないのでもう一度、会う事も考えてみました。

私は途中で退座しましたので、男性様の靴までは見なかったのですが、革靴がブルーの革靴だったらしく、それも踏まえてやはり今度、お会いしても縁に繋がる方ではないかなと彼女が。私もえっ、革靴のブルー。となりお断りを致しました。

 

お見合いの席では、男性はスーツが基本です。それは一番無難だからです。誰から見ても清潔感のある雰囲気を出すのが決め手なわけですから派手なスーツは危険があります。

ブライダル草加ではスーツが基本でとしていますが、スーツが似合わない男性もいまして、そういう場合はお相手相談所にお伺いをして私服で挑んでもらう事もあります。

 

 

【ご入会・お問い合わせ】はこちらから

 

« 一覧へ

このページの上部に戻る