本文へ

 

新着情報

梅雨

明日からはやはり梅雨でしたね。。。と思わせる日が続くようですね。

相談所をさせて頂いてまして、今でもいつも会員さんとの向き合い方について、何が一番いいのか、、、それは会員さん一人一人にも違いはあるものだと思いますので、私の永遠の悩みなのかもしれません。

 

交際になり約一か月を迎えた男性会員さんが交際状況などを含めこちらに来て頂きました。

とてもお似合いの様で、このままいいお付き合いを重ねられていけば、自ずからいい結果を生み出せるカップルとなるかなと。。。ただ、お相手の彼女が勤務体制がきつく疲れが溜まっているのではと感じる事が彼も私にもこちら心配の点だなと思いました。

また、ご家族の方が体調を崩されてましてその事も含め、優しいフォローが必要だなとも。

 

彼が話してくれました事で、お付き合いが始まり最近は何故か早く5時頃に彼女を考え目が覚めるとの話を彼女にしましたと聞き、それで彼女は何と言われました?と尋ねると「「私の事でそんな心配をしてもらわなくていいです」と答えられたとの事。

それで彼にその後に何か付け加えましたかと聞きましたら。「いいえ」との事。

彼に私がどのように受け止められたかが、分からないですが言葉通りを取り、言葉にすると恥ずかしいですが、そこはお付き合いが始まり嬉しくて苦痛ではなくその全く反対ですこんな感情は初めてですと付け加えるべきですねとお話をしました。

 

お世辞を伝えてくださいとは申し上げませんが、男性にとって少し恥ずかしいと思う事もあるでしょうが、お互いがまだ距離がある場合、少しの言葉の捉え方での食い違いがそのままお付き合いが消滅となる場合などもあったりします。

 

結婚は、特にこの相談所に入会をされている女性様は、恋愛から入るわけではあまりないですから、条件を重視する方が多いです。割に結婚後もご実家の近くに出来ればしかし住みたいと考えられる方も多く、しかしそこに固執そこしていては結婚も出来ないのではとも女性様は考えています。

条件とは違う事があるにしましても、それを上回る事があれば、考え方も変わります。

 

縁は見つけ出すもの、、、育てるもの、、、ですかね。

« 一覧へ »

このページの上部に戻る