本文へ

 

新着情報

今年も今日を含めても、7日となりましたね。

 

ここに来て、悩める男性会員さんより連絡が、下記にて入りました。

 

「全く需要がない現状を考えると二の足を踏んでしまいます。

婚活を続けるべきか悩んでいます。
ご教示願えると嬉しく思います。」

 

ご質問の件ですが、〇〇さんに限らず特に男性会員さんは
申し込みが入る事は稀と考えるぐらいで、申し込みをしても承諾は入らず、婚活疲れは当然の様に誰もが強いられている現実があります。しかし、少しの望みがある限り
活動をしている形です。

容姿は、特に理想ばかりにとらわれているのではなく
結婚生活を送れる方というのは、第一が性格だからと口を酸っぱくして伝えてますが、やはりそこに、葛藤が生まれますね。

 

〇〇さんへの私からの助言としましては、こちらに来てお申し込みはされても
多分、疲れが残るのみと思います今の精神状態では。
良ければ、私がお申し込みを〇〇さんに代わり入れまして、承認が入りました際は
必ずお見合いをして頂くと言う形が一番かと考えます。

これを踏まえられてお考え頂き、その様にされる場合は、今一度
〇〇さんの結婚への最低の条件をお聞かせください。

 

〇〇さんは、障害を持たれたお兄様と高齢になられたお母様がお見えになります。

どんな形でもいいですが、それが結婚でもなくても一人っきりで生きていくのは寂しいでしょうね。助けてあげられる人がいる事も生きる上でその時々は、大変で一人っきりが楽と感じても、それでも振り返ると誰かが傍にいるだけで救われたと感じる事があると思います。

 

的確な答えになっていませんが、自分で少しだけでもいいから楽しめる生き方は
自分の心にあると思います。
鏡に向かい作り笑顔をでも構わないので、眠る前に実践してみては(宗教ではないですがね)

 

 

« 一覧へ »

このページの上部に戻る